VOICE

お客様の声

シンポジウムやプレゼンテーションでの説得力がアップしました

株式会社 竹中工務店様

木造・木質建築推進本部長 松崎 裕之様

[制作したもの]
・森林グランドサイクルプロモーション映像(ロングver./ショートver.)
・プロジェクトメンバーのインタビュー映像

 

「都市部でより多くの建物を木造化・木質化することが木材の需要を高め、日本の森林・林業・地域を活性化する。」
この目的を達成するために木造木質建築推進本部を設置している竹中工務店様。

 

今回は「日本初の10階を超える中高層木造建築物への挑戦」プロジェクトを軸にしたプロモーション映像を制作させて頂きました。

「木を育てる田島山業様、加工する山佐木材様、建物を作る竹中工務店。最後には未来のために、森へ新しい木を植える。」
このつながりを映像に表現する中で、関わる人々や、日本の豊かな森林のありのままの姿を見せたい。
そんなテーマのもと、大分、鹿児島、仙台とロケーション撮影を重ね、映像が完成していきました。

Q.どのような場面で映像を使っていますか?

A.社内外のプレゼン、シンポジウムでの説明の一環で活用しています。
また、250名の新入社員への研修動画の一つとして今回の動画を使っています。食い入るように見て興味を持ってくれていました。

Q.今回制作した映像についてどのように評価されていますか?

A.こういったプロモーションや広報に関わるようになったのは最近のことで、映像を作るのは初めての試みでしたが、非常によく出来ていたと思います。
他の人に聞いても数百万したんじゃないの?というような評価でした。コストパフォーマンスの面でも非常に良かったです。

Q.イメージしていたものが完成しましたか?

A.RAIDさんとずっとコミュニケーションをとりながら進めていたので、出来上がりを最初に見た時には既に大体良い感じで出来上がっていて、我々の思いを汲み取ってくれてるなと思いました。私だけでなく関わっていた社員ともそういった話しをしていました。
グラフィック系の映像が多い中で、今回のような登場人物がいてそれを生で見せるようなスタイルの映像は、伝わる部分が違うなと思いました。

Q.竹中工務店様が木造木質建造を推進する背景は?

A.持続可能な社会のために循環型資源である木材の利用を広げていくことがミッション。
さらに、日本の社会課題である森林荒廃と林業衰退を解決するために、利益を山に還元するビジネスを作っていくことも大事なミッションです。

設立以来400年の歴史を振り返ってみても、その大部分で木造建築をやってきた竹中工務店は、木造建築には非常に思入れがある会社なんです。

Q.今後もこういった映像を活躍したいですか?

A.テロップやパワーポイントのような説明資料だけでなく今回と同じような分かりやすいプロモーション映像は必要だと思っています。動画はプロモーションのコンテンツの中で一番なので。

森林グランドサイクルへの取り組み(フルver.)
森林グランドサイクルへの取り組み(ショートver.)

CONTACT

お問い合わせ

はじめての動画制作だと不安がつきもの!
些細な質問でもお気軽にお電話ください。
経験豊富なメンバーが丁寧にご回答いたします!

お問い合わせ 0120-551-872

営業時間:9:30~19:00