解説!動画制作!画像の基本設定と上手なカラーの選び方

ここでは、動画制作を行ううえでよく聞く用語や、それに付随して知っておくと便利な知識を紹介していきます♪

CMYKとRGBってなに?

CMYKは色の三原色。RGBは光の三原色。それでは、それぞれの特徴についてご説明します。

CMY(色の三原色)+Y

CMYKは、シアン・マゼンタ・イエロー・ブラックを表しています。プリンターに入っているインクのカラーと同じですね!

C+M+Y→シアンとマゼンタとイエローは、混ぜれば混ぜるほど黒っぽい暗い色になります。ところが、真っ黒ではなく濁った色にしかならないので、すべての色を表現するためにはブラックが必要になってきます。

印刷用途の場合はこちらの色表現を使って、制作をしましょう。

RGB(光の三原色)

RGBは、レッド・グリーン・ブルーを表しています。RGBをそれぞれ100%の濃度で混ぜると白になります。スポットライトと同じ原理ですね!

光の三原色はRGBや、RGBAで表されます。RGBAの「A」は、αチャンネル(透過度情報)を表します。RGBであらゆる色が表現できるのに合わせて、透過度(0%~100%)を表現することができます。

映像の用途の場合はこちらの色表現を使って、制作しましょう。

Adobe Photoshopで画像を作るときの設定

画像を作る場合には、適切な「カラーモード」と「解像度」を設定しましょう。

Adobe Photoshop icon icon by Icons8

カラーモード

Adobe Photoshopには、以下のようなカラーモードがあります。

  1. RGB モード(数百万色)  ※動画、ウェブ、メールなどはこちら
  2. CMYK モード(4 色刷り) ※印刷物はこちら
  3. インデックスモード(256 色)
  4. グレースケールモード(256 階調のグレー)
  5. ビットマップモード(2 色)

 

RGBとCMYKでは再現できる色の領域が異なります。印刷物を作るのにRGBを選んでしまうと、色が置き換えられて思ったような色にならないことがありますので注意しましょう。

それぞれの詳細について知りたい方は、Adobeのユーザーズガイドを参照してください。(https://helpx.adobe.com/jp/photoshop/using/color-modes.html

解像度

  • 印刷物の解像度…350dpiが推奨されている
  • 動画(一般的なテレビやPCモニタ)の解像度…72dpiが標準

保存ファイル形式

動画で扱うことの多いファイル形式は、透明状態が保持されるpng形式、psd形式です。

  • png形式:大体のソフトで使える画像形式ですが、カラーモードがRGB形式に限定されます。
  • psd形式:CMYKとRGBのどちらのカラーモードでも設定可能ですが、Adobeソフトにしか互換性がありません。

われわれの制作現場では…

私共は動画を扱っていますので、Adobe Photoshopで新規作成する場合には、以下のような設定になります。

  • カラーモード:RGB
  • 解像度:72[dpi]

 

上手なカラーの選び方

あなたがつくる画像やコンテンツがどんな目的を持っているかによって、うまく効果を発揮するカラーを選択しましょう。

例えば、目的が購買意欲の促進であるならば「赤」が有効、信頼感を与えたいならば「青」が有効です。人は日々たくさんの情報を取り込んでいますが、その8割以上は視覚から入ってくるそうです。中でも、カラーには見た人に与える心理効果が備わっているので大きな影響を与えます。

  • 白色の心理効果(広さ、清潔さ、始まりを感じさせる)
  • 黒色の心理効果(重さ、権力、高級感、暗さを感じさせる)
  • 赤色の心理効果(食欲増進、購買欲、暖かさ、関心を感じさせる)
  • 青色の心理効果(気持ちを落ち着かせる、集中力を高める、食欲を抑える、睡眠を促進する)
  • 緑色の心理効果(リラックスさせる、緊張をほぐす、疲れをいやす、穏やかな気持ちにさせる)
  • 黄色の心理効果(希望を感じさせる、知性を刺激する、注意喚起をうながす、気分が明るくなる)

この知識をもとに改めて身の回りのコンテンツを見てみると、いろいろな発見があるかもしれません♪

まとめ

  • 映像の用途で使われる色表現は、RGB(光の三原色)
  • RGBは、レッド・グリーン・ブルー+透過のαチャンネルで表現される
  • 映像の用途の画像はカラーモード:RGB、解像度:72dpiで作るとよい
  • 色にはそれぞれ違った心理効果がある

以上、CMYKとRGBについて特徴をご説明させていただきました♪

miyaharasonoko

1988年、北九州生まれ。プロモーションディレクター。CM/企業VP/ウェディング/舞台。【いつものカメラ】FS5/α7SⅡ/Zhiyun Crane【編集ソフト】Adobe Creative Cloud/EDIUS pro

CONTACT

お問い合わせ

はじめての動画制作だと不安がつきもの!
些細な質問でもお気軽にお電話ください。
経験豊富なメンバーが丁寧にご回答いたします!

お問い合わせ 0120-551-872

営業時間:9:30~19:00