動画制作の重要な鍵を握っている「トンマナ」とは?

トンマナとは何か

動画を制作する上で気をつけるべきことは多くありますが、そのうちのひとつに「トンマナ」があります。

「トンマナ」とは、もともと広告業界やマーケティング業界で使われていた言葉です。
トン(=トーン)が調子、マナ(=マナー)が方法や流儀などを表し、この二つを組み合わせた言葉が「トンマナ」です。

広告・ウェブサイトのデザインや雰囲気、コンセプトなどに一貫性を持たせるために設定するもので、カラーやタイトルなど、デザインを統一させるためには必要なものなのです。

 

トンマナの定め方

「トンマナ」を定める方法はいくつかありますが、主に以下の順序にて行います。

 ①動画内で紹介する商品やサービスの価値を明確にする

②①で明確にした価値をシンプルな言葉や文章で表現する

③企業イメージなどを踏まえた上で、②の言葉に適したフォント、カラーなどのデザインを決定する

 

トンマナの重要性

近年は、ウェブ業界をはじめ、いろいろなところで耳にするようになってきた「トンマナ」ですが、動画制作を行う上でも非常に重要な役割を担っています。
動画制作時の「トンマナ」においては、タイトルやテロップなどで使用される「色」が特に重要です。

例えば、会社紹介用動画の場合、視聴者に信頼感や誠実さを感じていただくために「青」を使用したり、医療関係の動画においては、やすらぎや癒しが感じられる「緑」を使用するといったことが多く、そのような「色」本来のイメージと、個々の企業が大切にしているコーポレートカラーや商品の特徴を表したカラーなど、これらを総合的に判断した上で、カラーデザインを決めていきます。
「トンマナ」が整っていることで、とても見やすい動画になっていくのです。

 

トンマナを動画制作に活用した一例

では、以下の動画をご覧ください。

「株式会社ダイコーツ―ル様会社紹介用動画」

 

この動画は弊社が制作を行いました、福岡県北九州市に本社がある、株式会社ダイコーツール様の会社紹介用動画です。
同社では、「至誠天に通ず」という言葉を信念に、切削工具の研磨や製造を事業としているのですが、宇宙航空機関連メーカーとも取引があるほど高度な技術を誇っており、多くのお客様が信頼を寄せている会社です。

この動画制作について、上記「トンマナ」の定め方のプロセスに当てはめてみますと、

①顧客満足に重点を置いた経営方針と、宇宙航空関係にも通用する技術で切削工具を提供する企業
となり、この価値をシンプルに、
②高度な技術を、真心と共に提供する企業
と表現しました。そして、
③基調色は誠実で信頼感が感じられる「青」を選び、ドリルの刃をクローズアップすることでシンボル化しています。刃物の光沢感やカメラワークに緩急をつけた編集を行うことで、製品の質や技術の高さを表現しただけでなく、社内コンパのシーンなどを動画内に織り込み、調和を重視する社内のやわらかな雰囲気を表現しました。また、「青」を意識したカラーグレーディングも施しています。

下図のように、ウェブサイト上に配置した場合でも、「トンマナ」が合っていれば見やすいのはもちろん、視聴後に印象に残りやすい動画となるのです。

「株式会社ダイコーツ―ル様ウェブサイトトップ画像」

トンマナは、動画制作の重要な鍵

ここまで書いてきましたように、「トンマナ」は広告・ウェブサイトをはじめ、動画を制作する際においても他の広告媒体同様、重要な鍵となります。

カラーやフォントを統一することで、視聴ターゲットが動画をパッと見た時に見やすくなるだけでなく、商品やサービスの魅力がしっかりと伝わっていくようになるため、動画の方向性とともに「トンマナ」をきちんと整えた上で動画制作を行っていく必要があるのです。

 

おわりに

さて、今回は「トンマナ」について書いてきましたが、いかがだったでしょうか。
「トンマナ」の使い方が、動画の見やすさに影響を与えていることを理解していただけたのなら、幸いです。

今後、「トンマナ」について深く知り、自由自在に活用していくことができるのであれば、様々な視点から動画制作に関わっていくことができるのではないでしょうか。

 

弊社RAIDでは、皆さまのご要望をしっかり聞き取ったうえで、メッセージがしっかり伝わる動画制作を行っております。

無料のご相談も承りますので、問い合わせフォームからお気軽にご連絡ください。

ataka

芦屋町生まれ、芦屋町育ちのコピーライター。 大卒後に制作を志し、靴の販売から求人広告の制作など、いくつかの職種を経験した後、RAIDへ入社しました。よくココアを飲んでます。

CONTACT

お問い合わせ

はじめての動画制作だと不安がつきもの!
些細な質問でもお気軽にお電話ください。
経験豊富なメンバーが丁寧にご回答いたします!

お問い合わせ 0120-551-872

営業時間:9:30~19:00